内気な風景

本・映画・音楽etc.偏愛する(ややユーラシア大陸東寄り)ひと・ものについて。併設:「脳内妄想劇場」

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本日の名言 | main | 脳内妄想劇場緊急糸電話 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
「食堂かたつむり」(小川糸)・「ひとつ灯せ」(宇江佐真理)・「からだのままに」(南木佳士)・「右か、左か 日本一文学秀作選」(沢木耕太郎編)・「ねにもつタイプ」(岸本佐知子)・「ハングルの愉快な迷宮」(戸田郁子)・「考えすぎない生き方」(深澤真紀)・「一階でも二階でもない夜」(堀江敏幸)
今年になって買った本。
基本的に韓国関連とお気に入りのライターの本以外は文庫と新書しか買わないようにしているのだが、何のかんのと結構な数。
読んでる時間無いのにぃ、まだ読んでない本がいっぱいあるのにぃ、と心の中で叫びながら買う度、一瞬マゾ的な歓びに浸っているのかも。
| 21:44 | - | comments(0) | - |
| 21:44 | - | - | - |